スカルミー

ブルートパーズの目玉がキラリと輝くシルバーリング

更新日:

post-707a
ギリシャ神話に登場するキュクロプス(サイクロプス)を知っているか?

単眼の巨人キュクロプスは野蛮な外見に反して、繊細で緻密な作業を得意とし、それを鍛冶技術に活かし、神々を唸らす最強の武器を作り出す工匠であった。

post-707bそのキュクロプス三兄弟のひとり「ブロンテス(雷鳴)」から名をとった目玉のシルバーリング。

最高神ゼウスに贈られたと言われる神器「雷霆(らいてい)」の一撃をインスパイアしたリングなのだ。

地表に打ち込まれた無数のいかずち痕とキュクロプスの象徴である一つ目を施したデザインに仕上げている。

post-707c目玉部分は、通常のタイプはリアルな目玉を演出するためにアクリルアイを眼球部分として使用しているのだが、今回はハードなデザインに宝石の輝きをプラスして色と質感をグレードアップさせたのだ。

ちなみに画像の宝石は、ブルートパーズを使用している。

指輪の裏側を見てみると、雷が落ちたエネルギーで燃え上がる地面の裏側を表現したデザインが彫ってあり、宝石を透かし花びらの裏ぶたによって裏留め技法を使い留めているのだ。

post-707d透き通ったスカイブルーのブルートパーズの表面を覗き込めば、裏ぶたの紋様が浮かび上がってくるのだ。

デザイナーGIKYUのちょっとしたこだわりがうかがえる。

指輪は凹部分にいぶしを入れて陰影を出した鏡面仕上げになっている。

いぶしが入ったシルバーリングは使うほどに味が出て、あなたの手に馴染んでくるのだ。

post-707e

ITEM DATA

商品名 目玉シルバーリング | キュクロプス~ブロンテス
商品コード -
素材 リング本体:シルバー925(スターリングシルバー)
目玉:ブルートパーズ
重さ 9.5g (19号計測の場合)
リング幅 上部 最大12mm/底部 5.9mm
仕上げ方法 鏡面燻し仕上げ

16
Gikyu Nemoto
このアクセサリーはボクが作りました。
この作品についての質問やカスタムの相談、オリジナルアクセサリーのオーダーメイドも受け付けております。お気軽にご相談ください。


 

-スカルミー
-, ,

Copyright© KARMAREY , 2018 All Rights Reserved.