スカルミー

シトリンの黄色い瞳の目玉シルバーリング

更新日:

post-763aシルバー特有の白い輝きを放つ目玉シルバーリング。

ギリシャ神話に登場する一つ目の巨人キュクロプス(サイクロプス)の3兄弟からインスパイアしたデザインリングの一つ。

彼ら兄弟の1人である「アルゲス(白光)」から名をとり、この指輪を商品名としているのだ。

その他にも、兄弟名をとった目玉リングを作っているので興味があったら覗いてみてほしい。

キュクロプスは野蛮な外見からは想像がつかない、繊細で緻密な作業を得意としていた。
それを鍛冶技術に活かし、神々を唸らす最強の武器を作り出す工匠となった。

その創り出した神器には、最高神ゼウスの「雷霆(らいてい)」、海界の王ポセイドンの「三叉の矛」、冥界の神ハデスの「闇の兜」がある。

レディース用やピンキーリングとしても

post-763bこのアルゲスの目玉リングは、外見と相反する繊細さをもったキュクロプスをイメージして作った指輪である。

3タイプの目玉リングの中で大きさが一番小ぶりなので、メンズ用のピンキーリングとして使うこともできる。

そのほかにも指輪の両側面には、ハワイアンジュエリーなどでお馴染みの鏨を使ったデザイン彫りが施されているので、「目玉リングは好きなんだけど、ハードなヤツはちょっと・・」っていう女性の方でも付けられるよう美を匂わす妖艶なデザインに仕上げている。

11月の誕生石シトリンを目玉に

通常は目玉はアクリルアイを使っているのだが、今回このアルゲスの目玉シルバーリングには、シトリントパーズを使っている。

パワーストーンの力
シトリンは気のめぐりを良くして健康を回復させ、ヤル気を取り戻させてくれる石。
治癒の石と呼ばれ、人間関係が原因で体調を崩してしまった身体を癒してくれることでしょう。

post-763dこのシトリンのラウンドカボションカットをリングの裏側から裏留めしている。
デザイン入りの裏ぶたを4本の爪で留めているのだ。

表面は、覆輪留めの石留めに見えるようなデザインなっている。

リング全体を鏡面仕上げに研磨している。

ITEM DATA

post-763c

商品名 目玉シルバーリング | キュクロプス~アルゲス
商品コード -
素材 リング本体:シルバー925(スターリングシルバー)
目玉:シトリントパーズ
重さ 6.2g (13号計測の場合)
リング幅 上部 最大10mm/底部 5.5mm
仕上げ方法 鏡面仕上げ

16
Gikyu Nemoto
このアクセサリーはボクが作りました。
この作品についての質問やカスタムの相談、オリジナルアクセサリーのオーダーメイドも受け付けております。お気軽にご相談ください。


 

-スカルミー
-, , ,

Copyright© KARMAREY , 2018 All Rights Reserved.